全国保険医団体連合会

2018年診療報酬改定緊急アンケート

急性気道感染症における抗菌薬の適正使用の推進について

2018年2月8日
全国保険医団体連合会
情報通信部


アンケート入口

2月7日に答申された2018年診療報酬個別改定項目によれば、小児抗菌薬適正使用支援加算(新設)、地域包括診療加算、小児科外来診療料等の算定要件に、「抗微生物薬適正使用の手引き」に則した治療手順等、抗菌薬の適正使用に資する診療を行うことが求められました。

これに対して保団連では2月27日に、本アンケート結果とともに、2018年度診療報酬改定における薬剤耐性(AMR)対策に係る緊急要望を提出しました。

これにより、3月5日の告示・通知では、「抗微生物薬適正使用の手引き」は 小児抗菌薬適正使用支援加算(新設)の算定要件から除かれ、地域包括診療加算、小児科外来診療料等については、「抗菌薬の適正使用の参考」へと下方修正されました。

ご協力ありがとうございました。